今どきの住宅ローン事情

みんな幾ら位借りているのか

初めて住宅ローンを借りるときには、分からないことも多く、不安に感じる人もいると思います。

「こんなに借りても大丈夫なのか?」また、「幾らまで借りていいのか」「他の人はどれだけ借りているのか?」こういったことも気になるのではないでしょうか。

住宅を買う時には、多額のローンを借りて購入するのですから、慎重になるのは当たり前です。

多少のばらつきはありますが、2500万円~3500万円の住宅ローンを借りる人が多いとのデーターもあります。

もう一つ気になるのが、金利タイプは変動型と固定型どちらがいいのかということです。

記録的な低金利が長引いている近年では、民間ローンでは変動型の利用割合が増加しています。

一方で、アベノミクスの影響を受けて、住宅ローンの金利に変化の兆しを感じている人も増えてきているようです。

今後の金利上昇リスクも見据えて、これから借りようとしている人は、全期間固定や10年以上の長期固定に対する関心も高まっています。