【シロアリ駆除業者チェックシートつくりました】大切な住まいを悪徳業者から守りましょう!

悪徳なシロアリ駆除業者の見分け方
悪質なシロアリ駆除業者は、ある日突然あなたの住まいに現れます。

「床下点検、今なら無料でやらせていただきます!」

「異常がなければ作業の提案はいたしません!」

「うちの駆除方法はほかにはない特別な方法です!」

などなど、巧みな言葉であなたを安心させたり不安を煽ったりしてきます。

そして最終的には「これは大変!今日にでも駆除しなければ!!今なら費用もお得になっていますよ」といって契約させようとするのです。

実際にはろくに点検もしていないのに、あらかじめ用意しておいた写真や資料を見せて「シロアリがこんなにいました。」などといって、不当な契約を結ぶのが狙いです。

なかには、実際にシロアリを持ち込んで被害をでっち上げる悪質な業者もいます。

当然ですが、こんな業者と契約したところで、シロアリ対策はなにもされません。

こんな業者と契約してしまわないためにも、今日は悪質な業者か見極めるためのチェックシートをご用意したので、ぜひ活用してください。

チェックシートを活用して悪質なシロアリ駆除業者か見極めよう

シロアリ駆除業者チェックシート

シロアリ駆除業者チェックシート

・会社名や訪問目的をハッキリいわない

・シロアリの生態や使用する薬剤の詳しい説明がない

・ほかの業者の評価を下げるような言動が多い

・公的機関の関係者のような振る舞いをする

・会社の規模が小さく実績が少ない。設立から日が浅い

・チラシやウェブで確認できる相場とあまりに料金がかけ離れている

・見積もりに細かい工事内容が明記されていない

・依頼の意思がないと伝えてもなかなか帰らない

・「すぐにでも契約して駆除しないと大変なことになる」など、大げさな物言いで契約を迫る

・クーリングオフに関する説明が一切ない

1つも当てはまらない

チェック項目が1つも当てはまらない場合は、かなり信用できる業者です。

悪質業者である可能性はほとんどないと思いますが、心配であれば一応ほかの業者にも相談してみましょう。

相談した業者の意見が、最初に点検した業者と一致していれば点検内容に間違いがないという証拠になります。

最初に点検した業者にそのまま依頼してもいいですが、費用面を考えると相見積もりをとってから業者を選んでも遅くはないでしょう。

1~5個の項目が当てはまる

当てはまる項目数が増えるほど、悪徳業者である可能性が高くなります。

ほかに2~3つの業者に相談してみてどの業者の点検結果も同じであれば、最初に点検した業者も含めて相見積もりをとってみましょう。

あとは、費用を見て依頼する業者を選びましょう。

6~9個の項目が当てはまる

悪徳業者である可能性がかなり高くなります。

信頼できるほかの業者、できれば大手の業者に再点検を依頼しましょう。

おそらくその場で契約を迫ってきますが、契約しないほうが無難でしょう。

ほかの業者の点検結果が最初の業者と違った時点で、最初の業者は悪徳業者であると判断して構わないでしょう。

10個に項目全部が当てはまる

これはもう、文句なしに悪徳業者であると判断してしまっていいでしょう。

提出された資料も虚偽の可能性が高いため、どれだけ強く契約を勧められても、絶対に契約しないでください。

あまりにしつこく契約を迫るようなら、家族や警察に連絡することも考えたほうがいいかもしれません。

絶対にあなたの会社とは契約しないという意思をしっかりと伝えて、一刻も早く引き取ってもらいましょう。

チェック項目をすべてクリアした業者でも不安なときは

悪徳なシロアリ駆除業者の見分け方
チェック項目をすべてクリアした業者であっても、依頼するにはどうしても不安が残るという場合は、「社団法人しろあり対策協会」に加盟している業者に点検を依頼してみてください。

社団法人しろあり対策協会では、悪徳業者の被害を防ぐため、協会の会員を管理・指導し、使用する薬剤の安全基準の認定もおこなっています。

また、国家資格ではありませんが、「しろあり防除施工士」という資格の発行や、シロアリや業者の最新情報も発信しています。

現状、協会への加盟は任意のため、加盟していないからといって悪徳業者であるとは限りませんが、少なくとも協会に加盟していればしっかりした業者であると考えられます。

下のリンクから会員名簿にいけるので、チェックしてみてください。

公益社団法人「日本しろあり対策協会」会員名簿

今日のまとめ

悪徳なシロアリ駆除業者の見分け方
悪質な業者は、さまざまな手を使い、言葉巧みにあなたを騙そうとしてきます。

もし、現在進行形で業者に見積もりを取っている場合は、見積もりを依頼した業者がチェック項目にいくつ当てはまるか確認してみてください。

また、これから見積もりを取る場合は、チェック項目をあらかじめ確認してから業者に相談してください。

チェック項目に当てはまるからといって、必ずしも悪徳業者であるとは限りませんが、あまりに多いようだと要注意です。

住まいの寿命を伸ばし、長く住み続けるにはシロアリ対策は欠かせません。

信頼できる業者を見つけて定期的に点検をしてもらうことで、シロアリが発生してもすぐに対処し、被害の拡大を防ぐことができます。

まずは、信頼でき長く付き合える業者を見つけましょう。

大切なのは、業者選びを焦らないことです。シロアリがいたからといって、明日にでも家が倒壊するといったことはまずありません。

焦らずじっくり考えて、信頼できる業者を見分けることが、シロアリから大切な住まいを守る第一歩です。