屋上庭園を設けたワンランク上の注文住宅

屋上庭園のある注文住宅
ワンランク上の上質な暮らしを演出する空間として注目を集めている「屋上庭園」

これから注文住宅を建てるのであれば、ぜひ屋上庭園を検討してはいかがでしょうか。

屋上庭園であれば、周囲の目をきにせず、自分だけの自由な時間と開放的なプライベート空間を手に入れることができます。

また、屋上庭園には「家計にやさしい」という嬉しいメリットも。

今日は、屋上庭園を取り入れた「ワンランク上の暮らし方」をご紹介したいと思います。

本格的な家庭菜園

屋上庭園と聞いて、真っ先に思いつくのが家庭菜園ではないでしょうか?

家庭菜園は、農薬を使わない安心安全な野菜を育てられるということで、ガーデニング同様に趣味として多くの人に楽しまれています。

家庭菜園の大きなメリットは「食費の負担を減らせる」ことです。時期によっては野菜の価格が高騰し、家計に大きな負担となることがありますが、自宅で栽培した野菜なら、すべて無料。

手軽に取り入れられる「エコな暮らし」としても人気を集めています。

屋上庭園を暮らしの中に取り入れることで気軽に自然を楽しめるという理由から、特に都市部を中心に人気が広がっています。

緑豊かで日除け効果も高い住宅に

屋上庭園を取り入れ、屋上を緑豊かにすれば、日除け効果も得ることができます。

近年は平均気温の上昇で、夏場の熱中症による事故が急増しています。屋上庭園を設け、緑豊かな屋上をつくることで、室内の気温を3℃近く下げられるというデータもあり、クーラーが苦手な人でも快適に過ごすことができます。

また、家庭菜園にすることで、いつでも新鮮で美味しい野菜が食べられるのも嬉しいメリットです。

家庭菜園をする気はないが、日除け対策はしたいという人におすすめなのが「芝生緑化」です。

芝生を広範囲で植えることで家庭菜園同様の日除け効果が得られますし、地域によっては「屋上緑化補助金制度」もあるので、助成金を得られる可能性もあります。

もう1つのリビング

屋上庭園にテーブルセットやパラソルを設けて、「屋外のリビング」として楽しむ人も多いようです。

天気が良い日にはランチタイムやティータイム、読書をゆったり過ごす空間に。ときには夕食やバーベキューを家族や友人でワイワイ楽しむこともできます。

自慢の屋上庭園に友人を招いてホームパーティーを楽しむ人も居ます。家庭菜園で採れた野菜を使った料理を振る舞えば、より盛り上がることは間違いありません。

また、飲食店などと違い、人目を気にせず楽しめるため、プライベート空間を確保したい人にも最適です。

今日のまとめ

屋上庭園のある暮らしを実現するには、どんな目的で屋上庭園をつくるかをまず考えることが大切です。

家庭菜園を楽しむのか、日除け対策なのか、自分だけのプライベート空間にするのか、人によって楽しみ方は千差万別です。

用途に合わせて自分好みに変化させられるのも屋上庭園の大きな魅力です。

せっかく建てるマイホーム。より長く愛するためにも、自分なりに屋上庭園を生かした暮らし方を考えてみてはいかがでしょうか?

てっしーおすすめ♪無料の注文住宅見積もりサービス

詳しい使い方はこちら

見積もりサービスを試すときはこちらから


最近、住宅を新築するとき「注文住宅」を選択する人が増えています。

ただ、ほとんどの人にとって住宅は一生に一度の大きな買い物。「失敗したから次」というわけにはいきません。

できることなら、自分にとって理想の注文住宅を追求したいものです。

そのために大切になるのが、出来るだけ適正な価格で正確な工事をしてくれる信頼できる施工会社との出会いです。

施工会社探しで最初に思いつく方法は、候補を絞ったうえで相見積もりを取る方法です。

ただ、忙しい合間を縫って何社にも相見積もりを依頼するのはとても大変な作業になります。

そこで役に立つのが、WEB上から複数社に一括で見積もりを依頼できるサービスです。

その中でも、特に簡単で楽なのが「タウンライフ家づくり」の相見積もりサービスです。

5分もかからず依頼できるうえ、約600社の中から自分が住んでいる地域にある施工会社に一括で注文住宅の見積もりを依頼することができます。

見積もり依頼は完全無料なので、すぐに家を建てるつもりが無くても、自分が建てたい家がどれくらいの費用で建てられるのかの大体の金額を把握するのにも利用できます。

「理想の注文住宅」を建てるにはどのくらい費用がかかるのか、大雑把に確認するだけでも大丈夫なので、一度試してみてはいかがでしょうか?


↓こちらの公式サイトから申込みができます。

ブログランキング参加中♪よければ応援お願いします(^^)

住まいランキング
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村