家を建てた後に起きるシックハウストラブル

注文住宅見積もり
シックハウス症候群が話題になってからかなりの時間が経過していますが、いまだ完全に問題が解決したわけでありません。新築住宅やリフォームした家に入居した後、なぜか体のダルさが続いたり、耳鳴、めまい、動機、皮膚炎が治らないなどの症状が現れ、ひどいときには日常生活すらまともに送れなくなるといった事例が報告されています。

シックハウスの原因は、建材に使われるVOCと呼ばれる石油系の揮発性有機化合物です。VOCは約40種類も建材として使われています。これらが建材に多く含まれていると、家が完成した後も室内に少しづつ拡散し、部屋の空気を汚染していきます。

家に入った時にツンとした臭いがするのが特徴です。新築独特の臭いと勘違いする人が多いのですが、その臭いの正体は、建材に含まれている様々な化学物質です。決して歓迎出来る臭いではありません。

ところが、シックハウス症候群はよほどひどい状態にならないと、普通の疲れや体調不良と区別しにくく、なかなか気づくことが出来ません。

同じ環境に住んでいても症状が出ない人もいるので、シックハウスを疑い始めるのが遅れてしまうのです。そのため、体調のせいだと勘違いしている「無自覚シックハウス症候群」の人は相当数いると言われています。

てっしーおすすめ♪無料の注文住宅見積もりサービス

詳しい使い方はこちら

見積もりサービスを試すときはこちらから


最近、住宅を新築するとき「注文住宅」を選択する人が増えています。

ただ、ほとんどの人にとって住宅は一生に一度の大きな買い物。「失敗したから次」というわけにはいきません。

できることなら、自分にとって理想の注文住宅を追求したいものです。

そのために大切になるのが、出来るだけ適正な価格で正確な工事をしてくれる信頼できる施工会社との出会いです。

施工会社探しで最初に思いつく方法は、候補を絞ったうえで相見積もりを取る方法です。

ただ、忙しい合間を縫って何社にも相見積もりを依頼するのはとても大変な作業になります。

そこで役に立つのが、WEB上から複数社に一括で見積もりを依頼できるサービスです。

その中でも、特に簡単で楽なのが「タウンライフ家づくり」の相見積もりサービスです。

5分もかからず依頼できるうえ、約600社の中から自分が住んでいる地域にある施工会社に一括で注文住宅の見積もりを依頼することができます。

見積もり依頼は完全無料なので、すぐに家を建てるつもりが無くても、自分が建てたい家がどれくらいの費用で建てられるのかの大体の金額を把握するのにも利用できます。

「理想の注文住宅」を建てるにはどのくらい費用がかかるのか、大雑把に確認するだけでも大丈夫なので、一度試してみてはいかがでしょうか?


↓こちらの公式サイトから申込みができます。

ブログランキング参加中♪よければ応援お願いします(^^)

住まいランキング
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村