注文住宅を建てる際に知っておきたい住宅構造の種類

2018年4月1日

注文住宅の見積もり

木造住宅と鉄骨造住宅、鉄筋コンクリート造住宅の違いは?

注文住宅を建てる際、間取りや立地など決めなくてはならない事柄は数多くありますが、住宅構造の種類を選ぶことも大切です。

住宅構造の種類は大きく分けて「木造住宅」「鉄骨造住宅」「鉄筋コンクリート造住宅」に分類され、住宅構造の種類によって特性がそれぞれ異なります。自分のライフスタイルに合わせた注文住宅を建てたいのであれば、相応の知識を持ち合わせていた方が良いでしょう。

ここからは住宅構造の種類について具体的にご説明します。

木造住宅とは

木造住宅は住宅の主要な部分に木材を用いている構法です。日本では寺社仏閣を含めた数多くの建物に古来から用いられているもので、住宅としても最も一般的で普及性の高い構造形式と言えます。

他の構造形式に比べ比較的安価に建てられるほか、間取りの自由度が高くリフォームや改装などがしやすい特徴があり、また、鉄やコンクリートなどの素材と比較して、吸水性・吸湿性が高く、温湿度条件が季節によって大きく変化する日本の風土に合った素材であると考えられています。

その様な背景から、木造住宅を扱う大小さまざまな規模の工務店や建築会社が数多く存在します。それぞれのノウハウや技術力に大きな差があることから、一様に木造住宅と言っても住宅の品質や価格には相応のばらつきが生じやすい市場環境と言えます。

住宅を選ぶ前に、まずは信頼できる会社を見極めることが大切です。

鉄骨造住宅とは

鉄骨造住宅とは、主要な構造部の材料に鉄骨を用いた住宅です。柱や梁などには、断面がアルファベットのHの形をした「H型鋼」や四角形の「角型鋼」などが使用され、その他の構造部材としてコの字形をした「溝型鋼」、アルファベットのLの形をした「山形鋼」などが用いられます。

材料は高い強度を持ち、架構形式や部材寸法を選定することにより、柱のない大空間をつくることも可能でさらに高層建物にも適応が可能です。

鉄骨造住宅は、大きく「軽量鉄骨造」と「重量鉄骨造」に分けられ、戸建住宅に多く採用される軽量鉄骨造には、厚さ6mm未満の鋼板からなる部材が使用されています。

軽量鉄骨造は重量鉄骨造に比べ、部材単体の強度が低い分、柱と梁の間に「筋かい」と呼ばれる斜めの部材を設けるブレース構造とするのが一般的です。

軽量鉄骨造を採用しているハウスメーカーでは、あらかじめ工場で一定の組み立てをする工法が多いため、工期が短く、一定の構造品質が保ちやすいといったメリットがあります。

鉄骨造住宅は木造住宅と比較すると構造材の強度はありますが、構造形式は似通っているため、建物としては地震などに対し必ずしも優位であるという訳ではありません。

また建設コストが高く、鉄骨そのものは火災に弱いとされる一面もあります。鉄骨造住宅を選定する際には、立地条件や地盤形状によっても建築費用が大きく変わるため、選定するメリットと合わせてご検討されることをおすすめします。

鉄筋コンクリート造住宅とは

鉄筋コンクリート造住宅は略称として「RC造」とも呼ばれ、コンクリートと鉄筋を一体化させた構造部材により架構された住宅を言います。引っ張る力に強い鉄筋と、圧縮する力に強いコンクリートが組み合わさることでより高い強度の柱や梁が構築されます。

鉄筋コンクリート造住宅は、一般的には建物強度が高く耐震性に優れていると考えられ、また材料の特性から火災にも強い特徴があります。

また工法上、柱・梁・外壁・床などが隙間なく一体となっているため気密性も高く、冷暖房を効率的に使用できると言ったメリットがあります。また壁や床がコンクリートで厚く充填されるため、他の構造に比べ外壁を貫通する音や上階の床衝撃音に対する遮音性能が高いとされています。

ただし、一般的には木造住宅、鉄骨造住宅と比較して工期は長く費用も高いことから、一戸建て市場での普及率は低いと言えます。

てっしーおすすめ♪無料の注文住宅見積もりサービス

詳しい使い方はこちら

見積もりサービスを試すときはこちらから


最近、住宅を新築するとき「注文住宅」を選択する人が増えています。

ただ、ほとんどの人にとって住宅は一生に一度の大きな買い物。「失敗したから次」というわけにはいきません。

できることなら、自分にとって理想の注文住宅を追求したいものです。

そのために大切になるのが、出来るだけ適正な価格で正確な工事をしてくれる信頼できる施工会社との出会いです。

施工会社探しで最初に思いつく方法は、候補を絞ったうえで相見積もりを取る方法です。

ただ、忙しい合間を縫って何社にも相見積もりを依頼するのはとても大変な作業になります。

そこで役に立つのが、WEB上から複数社に一括で見積もりを依頼できるサービスです。

その中でも、特に簡単で楽なのが「タウンライフ家づくり」の相見積もりサービスです。

5分もかからず依頼できるうえ、約600社の中から自分が住んでいる地域にある施工会社に一括で注文住宅の見積もりを依頼することができます。

見積もり依頼は完全無料なので、すぐに家を建てるつもりが無くても、自分が建てたい家がどれくらいの費用で建てられるのかの大体の金額を把握するのにも利用できます。

「理想の注文住宅」を建てるにはどのくらい費用がかかるのか、大雑把に確認するだけでも大丈夫なので、一度試してみてはいかがでしょうか?


↓こちらの公式サイトから申込みができます。

ブログランキング参加中♪よければ応援お願いします(^^)

住まいランキング
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村