注文住宅の土地探し。見つかない時は「プロにお願い」してみては?


あなたにとっての良い土地を探し出すには「どんな家に住んで、どんな暮らしがしたいか」を具体的にイメージしておくことが大切です。

探しているのは「注文住宅を建てるための土地」であることを強く意識してください。

どんな家に住みたいかのイメージがないと、規制などを考慮した土地選びができません。

あなたにとって妥協できる条件とできない条件、条件の優先順位をハッキリさせておきましょう。

こういってはなんですが、すべての条件をクリアする土地が見つかることは、ほぼないと思います。

できるだけ条件をクリアした土地を探すにしても、一般の方が単身で見つけ出すことはとても難しいことです。

ほとんどの人は、不動産やハウスメーカーなどに協力してもらうことになるでしょう。

このとき大切なのは、あなたが「どんな土地にどんな家を建て、どんな暮らしがしたいか」をできるだけ具体的に伝えることです。

いくらプロとはいえ、何の情報も持たずに土地探しは始められません。始めたとしても、あなたが求める条件とはかけ離れた土地を探してくる可能性もあります。

プロに依頼するとしても、すべて丸投げで任せきりにするのではなく、伝えるべきことしっかりと伝えましょう。

自分でも情報を集めるなど主体的に行動することも、良い土地探しを成功させるコツの1つです。

「いい土地が見つからない・・・」そんなときはプロに任せてみては?

土地探しとったら不動産会社!といったイメージが強いと思いますが、ハウスメーカーに土地探しを依頼することも可能。

ハウスメーカーに依頼することで、住まいと土地をトータルで考えた土地探しをしてもらえます。

建物の施工を依頼するハウスメーカーであれば、「あなたが建てたい注文住宅」のイメージを共有できます。

イメージを共有したうえで、ハウスメーカーと二人三脚で土地探しに取り組むことで、希望する条件に合った(近い)土地が必ず見つかるでしょう。