スピード片付けで手早くスッキリ!

注文住宅の玄関ホールと廊下の間取り

本やDVDは立てて並べるとスッキリした印象に

急に来客の予定ができたけど、部屋が散らかっている!というときによくやるのが、出しっぱなしのものをかき集め、別の部屋や死角に隠す方法。

しかし、万が一お客さんに見られたら、慌てて隠したのがバレバレですし、一時的に隠したつもりでそのまま放置という流れになると、さらに散らかる原因にもなります。

そこでオススメしたいのが、出しっぱなしでも整理されて見える方法です。しかも、必要な作業は立てる、積み重ねる、並べるの3つだけ。

並べるのは、テーブルの上で散らかっているものです。リモコンを大きな順に並べていく、本や雑誌もテーブルの端に揃えて置く。単純ですが、こうするだけでもそこが定位置のようにスッキリ見えるものです。

本や雑誌、DVDを立てて並べるもの効果的です。積み重ねただけの状態よりもかなりスッキリ見え、出しっぱなし感を軽減できます。本はできたら高さ順に、出窓やサイドボードの上などに立てて並べましょう。雑誌があれば一緒に並べてしまって大丈夫です。CDやDVDはオーディオ棚の上などに立てて並べましょう。

ものを積み重ねると、どうしても出しっぱなし感を拭うことはできません。本や雑誌、DVDを積み重ねる場合は、大きいものから下にしてピラミッド型にして積み重ねる、あるいは角を揃えて重ねることで出しっぱなしの印象がなくなります。

2018年6月24日お家の収納・掃除術注文住宅, 収納