プチ片付けで常に暮らしやすい住まいに

注文住宅見積もり

プチ片付けを習慣にすれば散らからない部屋に

一生懸命片付けてキレイになった部屋を見渡すのは気持ちのいいものです。

リビングに観賞植物でも置こうか、それともピカピカのキッチンで新しいレシピに挑戦しようかといった意欲も湧いてくるかもしれません。

しかし、1週間もするとまたゴチャゴチャに。。。ということはありませんか?

どうしたらキレイな状態を保てるのでしょうか?

オススメの方法として、何かした後には必ず片付けをする「プチ片付け」を習慣づけるというものがあります。

「ひと仕事ひと片付け」がプチ片付けの極意です。これを日常の生活に置き換えるのです。

例えば、コーヒーを飲んだらすぐにカップを洗って片づける。これをしないでカップを放置すると、次コーヒーを飲むとき大抵新しいカップを使ってしまいます。

さらにこれを繰り返すうちに洗い物が溜まる。これが日常化することでキッチンが常に洗い物でゴチャゴチャしてしまうのです。

散らかしは散らかしを生みます。この連鎖をプチ片付けで絶つことが大切なのです。

新聞を読み終わったらストッカーに入れる、郵便物を受け取ったら印鑑やペンは戻す。宅配物が入った段ボールはすぐ解体して収集日にすぐ捨てられる状態にする。

なにをするときも「ひと仕事ひと片付け」を心がけることで、住まいを常にスッキリした状態に保てるのです。

どうしても時間がなくて片づけられないときは、その分なにかする前にひと片付けすると、散らかりの連鎖を停めることができます。

2018年6月24日お家の収納・掃除術注文住宅, 収納