やる気が出ないときの掃除術

注文住宅見積もり

量が多いアイテムだけを集中して片付ける

部屋が散らかっているから片付けようしても、散らかっているものが余りに多いとなかなか行動に移せないものです。そんなときは、なるべく単純な作業から取りかかりましょう。

オススメのが、量が多いアイテムだけ片付ける「ばっかり片付け」です。

部屋を見渡して、散乱しているものの中で1番多いものだけを選んで片づけるのです。それが本であれば、本だけを片付けましょう。

このときにいるもの、いらないものの判断せず、まずはとにかく本を集めてください。そのほうが作業を手早くおこなえます。集め終わってから、要らないものだけを処分し、残りを本棚に戻しましょう。

最初は同じアイテムを機械的に集めるだけでいいです。そう思うと気持ちが楽になり、片づけに取りかかりやすくなります。また、雑多なものの中から要らないものを選別するのは大変ですが、本にだけ対象を絞り込むことで、選別も案外簡単に進みます。

同じアイテムなのでしまう場所も同じです。あちこち移動する必要がないので作業を効率的に進めることができるのも「ばっかり片付け」のメリットです。

最初のアイテムを片付け終わったら、次に量が多いアイテムに取りかかりましょう。ひたすら同じものを集めて整理する。これを繰り返していくと、いつの間にか部屋がスッキリしているはずです。

細かいものを片付けるときにも、「ばっかり片付け」が有効です。

靴下やハンカチなど、小さな洗濯物が多いときは、1番量の多いものから「ばっかりたたみ」を繰り返すと、手早く片付けられるでしょう。

2018年6月24日お家の収納・掃除術注文住宅, 収納