よく使う場所ほど片付け効果が実感できる

注文住宅見積もり

よく使う場所を片付けて家事効率をアップ

おなじ片付けでも、場所によって効果が大きいところと小さいところがあります。当然、効果が大きいところから片付けるのがオススメです。

そもそも、片づけによって得られるメリットはなんでしょう?

それは、ものの出し入れをしやすくし、使いやすく便利な空間を保てることです。その結果、家事の効率が上がり、暮らしやすくなります。

普段からよく使う場所を片付けることで、毎日の家事効率が改善される効果が高くなるので、片づけ効果も比例して大きくなるのです。

逆に、めったに使わない場所を一生懸命片づけても、その効果を実感できる度合いは小さいでしょう。

どこから片づければいいの?

住宅内の空間でもっとも片付け効果が大きく表れるのは、毎日使うキッチンです。

シンク下やガス台の下、調理器具を収納した引き出しなど、毎日必ず使う場所を片付けてみましょう。食事の用意や食べ終わった後の片付けがスピードアップするはずです。

冷蔵庫の片付けも効果が大きいです。冷蔵庫の庫内が散らかっていると、食材や調味料がなかなか見つからない、取り出すときに他のものが倒れたり落ちたりして手間取り、冷蔵庫を開けるのがウンザリしてしまいます。

冷蔵庫の中をキレイに整理しておくことで、ストレスを感じることなくテキパキと家事をこなせるようになります。

次いで効果が出やすいのが洗面所です。洗面台まわりを使いやすくしておくことで、忙しい朝の身支度ができ、余裕をもって1日のスタートを切れるようになるでしょう。

2018年6月24日お家の収納・掃除術注文住宅, 収納