坪単価とは

2018年4月3日

坪単価って?

注文住宅を建てる際に、注目されるキーワードとして「坪単価」があります。しかし、この坪単価をもとに住宅建設の費用を算出するのはお勧めできません。

なぜかというと、住宅会社が公表している坪単価は、各住宅会社によって「何が含まれ、何が含まれていないのか」が異なるため、単純に比較することがないのです。

例えば、多くのハウスメーカーでは「本体価格だけの坪単価」を表示しています。この本体価格とは、建物だけの価格のことで、この価格には門や庭、駐車場にかかる外構工事費や、電気・ガス・上下水道の引き込み費用は含まれていません。

敷地や建て主の状況によっても異なりますが、実際にかかる費用は、少なくとも本体価格の20%~30%増しと言われています。

一方、設計事務所の場合はこれまでの実績に基づき、建物に固定されていないもの(置き家具や後付けの空調など)を除くほぼすべての工事を含んだ「結果坪単価」を目安に話を進めることがほとんどです。

また、工務店の場合は、会社によって本体価格の坪単価に近い表示の場合と「結果坪単価」に近い表示の場合がありますが、大手ほど本体価格の坪単価に近く、小規模な地域工務店ほど「結果坪単価」に近い傾向があるようです。

このように、算定基準の異なる坪単価同士の比較をすることはほとんど意味がありません。またそれが最終的にかかる費用の坪単価とも言えません。

実際の価格を知るためには、具体的な予定地の条件やご要望を元に、実際に見積もりを取ってみる必要があるのです。

てっしーおすすめ♪無料の注文住宅見積もりサービス

詳しい使い方はこちら

見積もりサービスを試すときはこちらから


最近、住宅を新築するとき「注文住宅」を選択する人が増えています。

ただ、ほとんどの人にとって住宅は一生に一度の大きな買い物。「失敗したから次」というわけにはいきません。

できることなら、自分にとって理想の注文住宅を追求したいものです。

そのために大切になるのが、出来るだけ適正な価格で正確な工事をしてくれる信頼できる施工会社との出会いです。

施工会社探しで最初に思いつく方法は、候補を絞ったうえで相見積もりを取る方法です。

ただ、忙しい合間を縫って何社にも相見積もりを依頼するのはとても大変な作業になります。

そこで役に立つのが、WEB上から複数社に一括で見積もりを依頼できるサービスです。

その中でも、特に簡単で楽なのが「タウンライフ家づくり」の相見積もりサービスです。

5分もかからず依頼できるうえ、約600社の中から自分が住んでいる地域にある施工会社に一括で注文住宅の見積もりを依頼することができます。

見積もり依頼は完全無料なので、すぐに家を建てるつもりが無くても、自分が建てたい家がどれくらいの費用で建てられるのかの大体の金額を把握するのにも利用できます。

「理想の注文住宅」を建てるにはどのくらい費用がかかるのか、大雑把に確認するだけでも大丈夫なので、一度試してみてはいかがでしょうか?


↓こちらの公式サイトから申込みができます。

ブログランキング参加中♪よければ応援お願いします(^^)

住まいランキング
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村