土地の掘り出し物とは

土地に掘り出し物はあるのか

最初に結論をいいますが、「掘り出し物の土地」というのは確かに存在します。しかし、個人でそれを見つけるのはほぼ不可能といっていいでしょう。

そういった掘り出し物は、ほとんどの場合デベロッパーや不動産業者などが市場に情報が出回る前に購入してしまうのです。

情報が出回った時点で相場より安い土地は一見掘り出し物に感じるかもしれませんが、安ければ安いなりの理由があります。

「道路には接しているけれど、階段があって車が入れない土地」だったり、「過去にガケ崩れがあった土地」だったり、「高圧線が近くに通っている土地」は、価格が相場よりも著しく安くなる傾向があります。

また、見た目は道路に面しているようでも、それが建築基準法上の道路ではない場合には、建物を建てられない土地(再建築不可)の場合があるので要注意です。

もし相場より安い価格の土地を見つけたら、まずは「何かあるに違いない」と疑問を持ったほうが賢明でしょう。

何とか掘り出し物を見つけたいという気持ちは理解できますが、土地探しに要する時間のロス、後々のリスクを抱え込む可能性を考えると、「かかるものはかかる」と割り切ってしまった方が得策といえます。

てっしーおすすめ♪無料の注文住宅見積もりサービス

詳しい使い方はこちら

見積もりサービスを試すときはこちらから


最近、住宅を新築するとき「注文住宅」を選択する人が増えています。

ただ、ほとんどの人にとって住宅は一生に一度の大きな買い物。「失敗したから次」というわけにはいきません。

できることなら、自分にとって理想の注文住宅を追求したいものです。

そのために大切になるのが、出来るだけ適正な価格で正確な工事をしてくれる信頼できる施工会社との出会いです。

施工会社探しで最初に思いつく方法は、候補を絞ったうえで相見積もりを取る方法です。

ただ、忙しい合間を縫って何社にも相見積もりを依頼するのはとても大変な作業になります。

そこで役に立つのが、WEB上から複数社に一括で見積もりを依頼できるサービスです。

その中でも、特に簡単で楽なのが「タウンライフ家づくり」の相見積もりサービスです。

5分もかからず依頼できるうえ、約600社の中から自分が住んでいる地域にある施工会社に一括で注文住宅の見積もりを依頼することができます。

見積もり依頼は完全無料なので、すぐに家を建てるつもりが無くても、自分が建てたい家がどれくらいの費用で建てられるのかの大体の金額を把握するのにも利用できます。

「理想の注文住宅」を建てるにはどのくらい費用がかかるのか、大雑把に確認するだけでも大丈夫なので、一度試してみてはいかがでしょうか?


↓こちらの公式サイトから申込みができます。

ブログランキング参加中♪よければ応援お願いします(^^)

住まいランキング
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村